2005年11月14日

中小企業基盤人材確保助成金

皆さん、こんにちは!

中小企業基盤人材確保助成金のお話の続きです。

昨日も、書きましたが、この助成金を貰うのは
非常に、大変です。

何が大変かというと

1:基盤人材等、人材を雇う前に、いろいろな
申請が必要である。
(このブログで、何回もお話していますが、せっかく
条件にあっていても、必ず事前に申請しないとダメです。
私のところに、相談にこられる方の中にも、既に、人材
を雇ってしまわれた方も、多く、私も、事業主さんも
ガッカリということも、しばしばです。ご注意を!!)

2:お金をもらう際に、出す書類が、滅茶苦茶に
多く、また細かく要求される。
期限までにそろえられないとアウト。

3:申請期限の考え方がややこしい
その上、期限を一日でも遅れたら、アウト

などなど、これでもかというくらい手間がかかります。

東京の役所で、聞いたところによれば、事業主本人が
申請しているのは、10%くらいで、やはり90%は
社労士が、代行しているそうです。

これを、自分でやると、本業に差し支えるくらい大変だと
思いますよ。
この助成金だけは、専門家に任せた方が良いと思います。

posted by 野村大作 at 15:19| 起業前に、知っておくべき助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。