2005年11月14日

介護基盤人材確保助成金

皆さん、こんにちは!

介護基盤人材確保助成金の続きです。

先日、創業の場合は、事業開始の1ヶ月前の申請が必要であることを
書きました。

ただし、以下の場合は、創業した後でも認められる場合があります。

1:従来から実施していた介護サービスに加え、別の介護サービスへの
進出をする場合。(これは、前号で書きました。)

2:支店増設等による営業・販路の拡大をする場合。
(支店を増やそうという予定の方!要注意!!)

です。

ただし、この場合でも1ヶ月前の申請が必要なのは変わりません!
介護事業で創業を考えている方、およびすでに開業済みだが新たな
展開を考えている方!
今、介護事業については国のさまざまなバックアップがあります。!

ただし、何度も言いますが、何か行動を起こす前に必ず専門家に
相談してください!!


posted by 野村大作 at 14:58| 起業前に、知っておくべき助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。