2005年11月14日

介護基盤人材確保助成金

皆さん、こんにちは。

最近、起業される方の業種で多いものに、介護関係があります。
私も、最近は、ちょくちょく相談を受けたり、顧問先になって
いただくお客様も増えているんですが、・・・・・・

1つ、残念なことが、あります。

助成金、貰いそびれているんですよねー。

介護基盤人材確保助成金の内容は、まずはコチラをご覧下さい。

介護サービスの提供を行うための新規創業および他事業から介護事業
に進出するときに、

特定労働者(社会福祉士、介護福祉士、訪問介護員1級等の資格を有し
実務経験1年以上の人)を雇用したとき

特定労働者は1人につき1年間140万円
一般労働者は1人につき1年間30万円

最大それぞれ5人までで、最高850万円がもらえる!!
というものです。

ただし、ここからがくせものなんです!

申請は、事業開始の1ヶ月前までに!!!!

新規の場合は創業してからではダメなんですよね。

これで貰いそびれている場合、結構多いんです。

介護事業で創業を考えている方は、ご注意を!!!


ただし、あるサービス(例えば訪問介護)をやっている会社が
別のサービス(例えば介護老人施設を始める)に進出する際には
新規の創業と同じようにみなされますので、予定がある場合には
事前に(この場合も1ヶ月前には申請が必要)ご相談ください!
posted by 野村大作 at 14:48| 起業前に、知っておくべき助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。