2007年11月12日

このサイトを、開設したわけ

皆さん、はじめまして。

このサイトの管理者、野村大作です。

私は、プロフィールでの、ご紹介のとおり、千葉県佐倉市で、社会保険労務士事務所を、開業
しています。助成金、起業支援、経費削減を、得意としています。

さて、なぜ、私が、このサイトを、開設したのかですが、実は・・・・・・

私の、専門分野である、助成金制度そのものに頭にきたのです。!!

いきなり、何だーと思われるでしょうが、とある日に、起こった
以下の事件を、お読み下さい。

ココカラ
助成金に頭に来ました(怒)

その内容とは・・・

今日、最近脱サラ起業して会社を設立したばかりの人から助成金の
相談がありました。その方は約1500万もかけてクリーニング工場
の設備を作り同僚の友人を従業員として雇用し61歳のパートの方を
2名採用していました。

相談を受けた瞬間、私は思わず「うーん」と唸りました。

この方は400万円以上の助成金をもらいそびれてしまったのです。

その内訳は
受給資格者創業支援助成金 で200万
基盤人材確保助成金    で170万
特定求職者雇用開発助成金 で 60万です。

私はあまりにも気の毒でなんと言って良いのかわかりませんでした。

この方のような真面目でやる気マンマンの人に限って助成金をもらい
そびれるんですよね。


まったく今の助成金制度はおかしいと思います。
この方のような公明正大で真面目に事業に取り組む方については
事後申請でも助成金の受給を可能にし企業家を育て産業育成するのが
本来の助成金の目的ではないでしょうか?

ふざけるな!!厚生労働省。

しかし私はまだあきらめていません。この方が何か他の助成金が
取れないか今頭を捻っているところです。(勿論合法的な方法でね!)

まだ怒りが冷めやらない今日の私です。
ココマデ

いかがですか?

そうなんです。助成金って、事後申請では、もらえないもばかりなんですよ

私も、お役に立てないで、歯軋りしたことが、何回もあります。

こういった悲劇を、二度と起こさないようにするために、皆さんに
助成金のことを、よく知ってもらい、経営のお役に立ちたいと思い
このブログを立ち上げました。

なお、このブログについてのご質問は下記からお願いします。

野村社会保険労務士FP事務所

全国対応!助成金申請支援センター

『中小企業経営者が、お金を残し、幸せセミリタする方法』(ID:0000173365) 読者登録解除フォーム


メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。




登録フォーム







解除フォーム







まぐまぐ


『まぐまぐ!』から発行しています。

 助成金に関する無料レポートできました!


無料レポート

「助成金は経営にこう生かせ!貰った方が良い助成金と
貰わない方が良い助成金」

が出来ました。

ご希望の方は、ホームページの表紙からも

請求できますが、http://ohendan.net

無料レポートを 請求いただいた方は、メルマガに代理登録
させていただくように、なっていますので、現在、既に、お読みいただいている
方は、二重登録に、なってしまいます。

その為、コチラのアドレスに、「無料レポート希望」とだけメール
いただければ、こちらから、レポートをメールにて返信いたします。

E-mail nomura@ohendan.net


助成金については、知らなかったばかりに
何百万も損したという場合が、ありえます。

皆さんも、何か行動を起こされる場合

例えば、新事業を開始する
     高齢者を雇用する
     脱サラして起業する(このメルマガを読まれている方自身
     あてはまらないかもしれませんが、従業員さんが、のれんわけ
     で独立する場合)

などの時には、助成金が貰える可能性があります。

ただし、全て事前に申請が、必要です。

くれぐれも、ご注意を!!
posted by 野村大作 at 19:13| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。